初心者にやさしい英語ニュース > 英語ニュース:ビジネス > 派遣労働者が違法業務 : 2006年12月11日
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by

派遣労働者が違法業務 : 2006年12月11日

Temp workers engage in illegal work

Temporary workers sent to construction sites in Yokohama in
February and July engaged in work prohibited by the Worker
Dispatch Law.

They were forced to demolish floors and walls without being
briefed on the possible danger.


<重要単語と語句>

engage in:〜に従事する
temporary(形容詞):臨時の

prohibit(動詞):(法令で)禁止する
dispatch(動詞):派遣する

Worker Dispatch Law:労働者派遣法
demolish(動詞):解体する

brief(動詞):概要を説明する


<区切り読みしてみよう> ← 英文を文頭から理解

Temp workers

engage in

illegal work

-----------------------------------------------------

Temporary workers

sent to construction sites

in Yokohama

in February and July

engaged in work

prohibited

by the Worker Dispatch Law.

They were forced

to demolish floors and walls

without being briefed

on the possible danger.


<頭ごなし訳で理解しよう> ← 和文から英文を再生


臨時労働者が

               Temp workers

従事

               engage in

違法労働に

               illegal work

-----------------------------------------------------

臨時労働者が

               Temporary workers

建設現場に派遣され、

               sent to construction sites

横浜にある、

               in Yokohama

2月と7月に、

               in February and July

作業に従事した、

               engaged in work

禁止されている、

               prohibited

労働者派遣法によって。

               by the Worker Dispatch Law.

彼らは強要された、

               They were forced

床と壁の解体を、

               to demolish floors and walls

概要説明を受けることなしに、

               without being briefed

ありうる危険性の。

               on the possible danger.


<ミニ解説>

最初の文では、2箇所で関係代名詞節を補う必要があります。


Temporary workers (who were) sent to construction sites in
Yokohama in February and July engaged in work (which were)
prohibited by the Worker Dispatch Law.


つまり、一番大事な骨格は


Temporary workers engaged in work.
臨時雇いの労働者が作業に従事した。


この部分です。後は、どのような労働者がどんな作業に従事したか、
というのを上記の関係代名詞節で説明しているわけですね。


このように少し長めの文では、まず、主語と動詞、目的語(または
補語)をとらえると全体の構成がつかめます。


「possible danger=ありうる危険性」というのは、すなわち、
「この作業をするとこんな危険なめにあうかもしれませんよ」
というリスクのことです。


今回取り上げたのは、人材派遣大手の「フルキャスト」とグループ
会社から派遣された労働者で、現在は業務が改善されているそう
です。


<仕上げ読み> ← 確認用にどうぞ!

Temp workers engage in illegal work

Temporary workers sent to construction sites in Yokohama in
February and July engaged in work prohibited by the Worker
Dispatch Law.

They were forced to demolish floors and walls without being
briefed on the possible danger.


VOAサイト無料マニュアル
メールアドレス:

サイト内検索
Google
Web newseigosalon.com
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.17-ja