初心者にやさしい英語ニュース > 英語ニュース:文化芸能 > TOEICの新部門 : 2006年7月20日
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by

TOEICの新部門 : 2006年7月20日

New sections of TOEIC


U.S.-based Educational Testing Service announced that it will
start speaking and writing sections of the Test of English
for International Communication here in Japan early next year.

They are designed to respond to growing demand for tools to
assess productive English skills.


<重要単語と語句>  

Test of English for International Communication:略称TOEIC。

英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通の
テスト


be designed to:〜を目的としている   
respond(動詞):応じる

assess(動詞):査定する     
productive(形容詞):生産的


<区切り読みしてみよう> ← 英文を文頭から理解

U.S.-based Educational Testing Service announced

that it will start speaking and writing sections

of the Test of English for International Communication

here in Japan early next year.

They are designed to respond

to growing demand for tools

to assess productive English skills.


<頭ごなし訳で理解しよう> ← 和文と合わせて意味を確認

U.S.-based Educational Testing Service announced
アメリカに拠点を置くエデュケーショナル・テスティング・
サービスの発表によると、

that it will start speaking and writing sections
スピーキングとライティングのセクションを開始するという、

of the Test of English for International Communication
TOEICテストの、

here in Japan early next year.
ここ日本で来年初めに。

They are designed to respond
これらのセクションは、応じることを目的としている、

to growing demand for tools
高まりつつあるツールの必要性に、

to assess productive English skills.
能動的な英語能力を測定するための。


<ミニ解説>

なんだか、英語の構文よりも内容が気になるトピックを選んでしまい
ました^^; 順に見ていきましょう。


今回の記事は、日本語にすると不自然になる箇所はあえて訳しません
でした。


まず、「U.S.-based Educational Testing Service」というのはTOEIC
を開発・制作しているアメリカの非営利テスト開発機関の名前です。


英文ではテストの正式名をあげましたが、「TOEIC」の略称が浸透して
いるため、日本語では単に「TOEICテスト」としています。


「テスト」という言葉がだぶっているので本当はおかしいんですけど、
TOEICが何なのか知らない人のために(・・・いるのか??)
「テスト」だよ、と付記しています。


スピーキング、ライティングという表現も日本語で定着していますね。
「productive English skills」とはこれらの能力です。


「productive」というのは「自分で何かを作り出す」という本来の意味
から、ここでは「能動的」としています。英語を自分で考えて駆使する
能力、という意味ですね。


このあたりが、従来のリスニングやリーディングのセクションとは
異なっています。


ご参考までに、スピーキングとライティングのテストはセットになって
おり、通常の公開テストに加わるのではなく、これとは別個に実施
されるようです。安心しましたか(笑)?


<仕上げ読み> ← 確認用にどうぞ!

U.S.-based Educational Testing Service announced that it will
start speaking and writing sections of the Test of English
for International Communication here in Japan early next year.

They are designed to respond to growing demand for tools to
assess productive English skills.


VOAサイト無料マニュアル
メールアドレス:

サイト内検索
Google
Web newseigosalon.com
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.17-ja