初心者にやさしい英語ニュース > 英語ニュース:事件事故 > パロマ湯沸かし器事故 : 2006年7月19日
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by

パロマ湯沸かし器事故 : 2006年7月19日

Paloma water heater accidents


Nagoya-based Gas appliance maker Paloma Ltd. admitted Tuesday
that the company was partly responsible for carbon monoxide
poisoning, which killed at least 20 users.

The accidents are believed to have been caused by the
malfunctioning of an exhaust fan on Paloma-made water heaters.


<重要単語と語句>  

appliance(名詞): 器具   
carbon monoxide: 一酸化炭素

poisoning(名詞): 中毒   
malfunction(動詞): 故障する

exhaust fan: 排気ファン  
water heater: 湯沸かし器


<区切り読みしてみよう> ← 英文を文頭から理解

Nagoya-based Gas appliance maker Paloma Ltd.

admitted Tuesday

that the company was partly responsible

for carbon monoxide poisoning,

which killed at least 20 users.

The accidents

are believed to have been caused

by the malfunctioning of an exhaust fan

on Paloma-made water heaters.


<頭ごなし訳で理解しよう> ← 和文と合わせて意味を確認

Nagoya-based Gas appliance maker Paloma Ltd.
名古屋に本社のあるガス器具メーカー、パロマ社は

admitted Tuesday
火曜日に認めた、

that the company was partly responsible
同社に責任の一端があることを、

for carbon monoxide poisoning,
一酸化炭素中毒の、

which killed at least 20 users.
少なくとも20名の死者を出した。

The accidents
これらの事故は

are believed to have been caused
引き起こされたとみられる、

by the malfunctioning of an exhaust fan
排気ファンの作動不良によって、

on Paloma-made water heaters.
パロマ製の湯沸かし器における。


<ミニ解説> 

「Nagoya-based」→「名古屋に拠点を置いている」→
「名古屋に本社がある」となります。


「partly responsible for」は「部分的に責任を認めた」という
ちょっと煮え切らない表現ですね。逃げ口上に使えます^^;


ex) I am partly to blame for the misunderstanding.
  誤解が起こった原因は私にもある。

→ でも、半分はあなたも悪いんですよ〜、って感じでしょうか。


「一酸化炭素=CO」は「carbon monoxide」、中毒を起こす危険な物質
です。


これに対して、空気中の「二酸化炭素=CO2」は「carbon dioxide」と
いいます。一見無害なようですが、現在、その排出量を減らす努力が
必要とされています。なぜなら・・・


ex) Carbon dioxide is the biggest cause of global warming.
二酸化炭素は地球温暖化の最大の原因である。


パロマ側は当初、事故は「自社の関与しない不正改造=unauthorized
alterations」が原因だと強気だったものの、後になって
「安全装置の老朽化=aging of safety devices」があったことを
認めています。


しかし・・・こういう事故って、最近やたら目につきませんか?過去に
当メルマガやブログで取り上げたトピックにこんなのがあります。


○ Amagasaki train derailment(2005年4月)
  尼崎の電車脱線事故

○ Architect falsifies data(2005年11月)
  建築士が書類を偽造

○ Schindler executives apologize(2006年6月)
  シンドラー幹部が謝罪


いずれも、世間を騒がせた事件なので詳細はご存じだと思います。
利用者の安全軽視と自己の利益追求、そして責任逃れの体質・・・
これがすべてに当てはまる共通点でしょうか。嘆かわしい限りです。


<仕上げ読み> ← 確認用にどうぞ!

Nagoya-based Gas appliance maker Paloma Ltd. admitted Tuesday
that the company was partly responsible for carbon monoxide
poisoning, which killed at least 20 users.

The accidents are believed to have been caused by the
malfunctioning of an exhaust fan on Paloma-made water heaters.


VOAサイト無料マニュアル
メールアドレス:

サイト内検索
Google
Web newseigosalon.com
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.17-ja