初心者にやさしい英語ニュース > 英語ニュース:社会 > 拉致被害者の親が対面 : 2006年5月17日
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by

拉致被害者の親が対面 : 2006年5月17日

Abductee parents meet


Shigeru Yokota, the father of Japanese abductee Megumi Yokota, met the
mother of a South Korean man, also abducted decades ago by North Korea.

Their children are believed to have married there and had a daughter.


<重要単語と語句>  

abductee(名詞):拉致被害者 
abduct(動詞):拉致する

decade(名詞):10年


<区切り読みしてみよう> ← 英文を文頭から理解

Shigeru Yokota,

the father of Japanese abductee Megumi Yokota,

met the mother of a South Korean man,

also abducted decades ago

by North Korea.

Their children

are believed to have married there

and had a daughter.


<頭ごなし訳で理解しよう> ← 和文と合わせて意味を確認

Shigeru Yokota,
横田滋さん、

the father of Japanese abductee Megumi Yokota,
日本人の拉致被害者である横田めぐみさんの父が、

met the mother of a South Korean man,
韓国人男性の母と面会した。

also abducted decades ago
この男性もまた、数十年前に拉致されていた、

by North Korea.
北朝鮮によって。

Their children
この親たちの子供どうしは

are believed to have married there
北朝鮮で結婚し、

and had a daughter.
娘がいたとみられている。


<ミニ解説> 

英単語の語彙を効率よく増やすためのポイントは、動詞が出てきたらついでに
名詞や形容詞も、というふうに派生語もいっしょに覚えてしまうことです。


今回の例でいうと・・・

abduct(動詞:拉致する) → abductor(名詞:拉致犯、誘拐犯)
→ abductee(名詞:拉致被害者)

これだけをセットにしてしまいましょう。

※ただし、「北朝鮮の拉致工作員」に関しては、「abductor」よりも
「North Korean agent」という表現のほうをよく見かけます。


同じパターンで変化する単語を探してみると、いろいろあるのでおもしろい
ですよ。

<例>

employ(動詞:雇用する) → employer(名詞:雇用主) 
→ employee(名詞:従業員)

examine(動詞:試験する) → examiner(名詞:試験官)
→ examinee(名詞:受験者)


文中の「married there」の場所は、もちろん拉致された先の「北朝鮮」、娘と
いうのは、あの「キム・ヘギョン」さんです。


<仕上げ読み> ← 確認用にどうぞ!

Shigeru Yokota, the father of Japanese abductee Megumi Yokota, met the
mother of a South Korean man, also abducted decades ago by North Korea.

Their children are believed to have married there and had a daughter.


VOAサイト無料マニュアル
メールアドレス:

サイト内検索
Google
Web newseigosalon.com
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.17-ja