初心者にやさしい英語ニュース > 英語学習:TOEIC対策 > 新TOEICリーディングセクションの変更点
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by

新TOEICリーディングセクションの変更点

今回も引き続き、超人気メルマガの発行者であり、英語の達人でもある
Ken Adamsさんに新TOEICの攻略法をおききします。


KenAdamsさんとはこういうスゴい教材を開発された方です。

 
    正統派の英語学習法
   

本日は第3回目として、リーディングセクションの変更点について解説して
いただきます。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆


3、リーディングセクションの変更点に対応する


リーディングセクションの変更点は3点あります。


・Part 6が誤文訂正問題から長文穴埋め問題に
・Part 7に文章2つ形式が登場
・Part 6が20→12問。Part 7が40→48問に。


長文穴埋め問題は、はっきり言って、Part 5の文法・語彙問題とほとんど
同じです。特に対策は必要ありません。


公式問題集でどんな感じかをチェックしておけば十分です。


Part 7でも、今までの文章1つを読んで問題に答えるという従来の形式に
加え、文章を2つ読んで問題に答えるという新形式が導入されます。


文章2つというと難しそうですが、はっきり言って、文章1つとほとんど
変わりません。


なぜなら、「雑誌の記事」+「それに対する読者の感想文」というように密接
に関連している文章なので、ただ単に文章が長くなっただけだと考えてもらっ
て大丈夫だと思います。


それよりも重要なのはペース配分です。


TOEICのリーディングは900点を取る人でも全部終わらないことがあるぐらい
問題数が多くなっています。


そのため時間配分がとても大切です。分からない、難しい問題は適当にマーク
して、解ける問題からさっさと解いて行く姿勢が重要です。


3つの変更により、今までとペース配分も変わってきます。


実際に公式問題集を解いてみて、ペース配分をしっかりと決めておきましょう。


改訂に関するお話は以上になります。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆


TOEIC出題形式の大きな変更点について、分野別にお話いただきました。


Ken Adamsさん自らが編纂された、一生使えるだけのものすごい質量を誇って
いるテキストの詳細はこちら。


    正統派の英語学習法


VOAサイト無料マニュアル
メールアドレス:

サイト内検索
Google
Web newseigosalon.com
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.17-ja