初心者にやさしい英語ニュース > 英語学習:TOEIC対策 > 新TOEIC・Part3の変更点
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by

新TOEIC・Part3の変更点

引き続き、超人気メルマガの発行者であり、英語の達人でもあるKen
Adamsさんに新TOEICの攻略法をお話しいただきます。


本日は第2回目として、新TOEICのPart 3について解説していただきます。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆


2、Part 3の変更点に対応する


TOEICの改訂に当たり、いろいろな変更がありましたが、最も大きく変わった
のはPart 3です。


今までは、1つの会話を聞いて、その会話に関する問題に1問回答するという
ものでした。


しかし、改訂後は、1つの会話につき3問に回答するという形に変わります。


ちなみに、ご存じない方のために念のためにお話ししておきますと、Part 3
の問題と選択肢は問題用紙に印刷されています。


そのため、その会話の放送を聞く前に、問題を読んでおくことが可能です。
問題を読んでおけば、「どこに焦点をおけばいいのか」が分かります。


しかし、今までは1問で、焦点を1つに絞ればよかったのが、今度は3問も
あるのです。


3つも焦点を持って、聞くことはかなり困難です。むしろ、あらかじめ問題
を読んでおき、仕入れていた情報が邪魔になることすらあります。


放送を聞いてから、じっくりと問題を解く、「正攻法」か、3つのうち1問、
もしくは2問に焦点を絞って解く、「集中法」を使うかになります。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆


出題形式の大きな変更点、TOEIC受験生としては最も注意すべきところですね。


Ken Adamsさん自らが編纂された、一生使えるだけのものすごい質量を誇っている
テキスト購入の詳細はこちら。


     正統派の英語学習法      


VOAサイト無料マニュアル
メールアドレス:

サイト内検索
Google
Web newseigosalon.com
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.17-ja