初心者にやさしい英語ニュース > 英語ニュース:スポーツ > ボブスレー選手五輪へ : 2006年2月2日
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by

ボブスレー選手五輪へ : 2006年2月2日

Bobsleigh athletes make it to Olympics


Japanese Olympic bobsleigh athletes, once disqualified by the
International Bobsleigh and Skeleton Federation, made it to the
2006 Winter Olympic Games.

They became the sole competitors representing Asia.


<重要単語と語句> 
 
bobsleigh(名詞):ボブスレー 
disqualify(動詞):資格を奪う

International Bobsleigh and Skeleton Federation
:国際ボブスレー・トボガニング連盟

make it to :〜に間に合う、到達する  
sole(形容詞): 唯一の


<区切り読みしてみよう> ← 英文を文頭から理解

Japanese Olympic bobsleigh athletes,

once disqualified

by the International Bobsleigh and Skeleton Federation,

made it to the 2006 Winter Olympic Games.

They became the sole competitors

representing Asia.


<頭ごなし訳で理解しよう> ← 和文と合わせて意味を確認

Japanese Olympic bobsleigh athletes,
オリンピック日本代表であるボブスレーの選手たちは

once disqualified
一度出場を取り消されたのだが、

by the International Bobsleigh and Skeleton Federation,
国際ボブスレー・トボガニング連盟によって、

made it to the 2006 Winter Olympic Games.
2006年冬のオリンピックになんとか出場を認められた。

They became the sole competitors
日本チームは唯一の出場者になった、

representing Asia.
アジアを代表する。


<ミニ解説> 

「国際ボブスレー・トボガニング連盟」は「FIBT」の略語で知られ、
このうち「F」はFederation、「T」はTobaganningをさしていると
思われます。


が、英語表現ではTobaganning の代わりにSkeleton が入り、
International Bobsleigh and Skeleton Federationとなっています。


FIBTという略語の頭文字と合致しないのがすごく気になるのですが・・・。


<仕上げの区切り読み> ← 確認用にどうぞ!

Japanese Olympic bobsleigh athletes,

once disqualified

by the International Bobsleigh and Skeleton Federation,

made it to the 2006 Winter Olympic Games.

They became the sole competitors

representing Asia.


VOAサイト無料マニュアル
メールアドレス:

サイト内検索
Google
Web newseigosalon.com
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.17-ja