初心者にやさしい英語ニュース > 英語学習:リスニング > スーパーエルマー : TOEICスコアが 175点UPする教材
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by

スーパーエルマー : TOEICスコアが 175点UPする教材

TOEICや英検などのテストを受けると、日ごろの学習習慣への反省点がみえてくるのではないでしょうか??私もかつてはそうでした。


(リスニングの長文が聴き取れなかった〜)(文法が弱いなあ)などなど・・・。


その気持ちを忘れないうちに、弱点補強の対策をはかれるといいですよね。


リスニングに関していうと、定評ある「スーパーエルマー」の無料視聴CD↓で、こんな訓練法が紹介されていました。

   
    半信半疑で入会。驚きのTOEICリスニング満点!⇒ スコアを見る


通常の英語ニュースを、次のように加工して聴くのです。(できる人は、ご自分でこういうテープやCDを作られるのも よいのでは??)


1.Hop: 意味の区切りごとに、日本語の通訳を入れておく。


He was a child prodigy  彼は天才児だった、

who entered Harvard  (彼は)ハーバードに入った、

at the age of 12. 12才で。


2.Skip: 日本語を入れた部分を空白にし、意味を英語でイメージできるようにする。


He was a child prodigy  (空白)

who entered Harvard  (空白)

at the age of 12. (空白)


3.Jump: 最後に、空白なしの元の英語を聴く。


He was a child prodigy who entered Harvard at the age of 12. 


このステップを踏むと、英語の語順で考える習慣がついて、びっくりするほど明瞭に聴き取れるようになりますよ。


さらに、無料CDではもうひとつ、おもしろい手法が紹介されていました。


「ハイパー・スピード理論」といって、通常より速いスピードにだんだんと耳を慣らしていくのです。


こんな感じで、段階を踏みながら英語ニュースを繰り返し聴きます。


1回目: 通常の150%(=1.5倍)の速度で聴く (区切り読みの空白あり)=Skip

2回目: 通常の150%(=1.5倍)の速度で聴く (区切り読みの空白なし)=Jump

3回目: 通常の180%(=1.8倍)の速度で聴く (区切り読みの空白なし)=Jump

4回目: 通常の200%(=2倍)の速度で聴く  (区切り読みの空白なし)=Jump

5回目: 通常の速度(ナチュラルスピード)で聴く (区切り読みの空白なし)=Jump


1回目から4回目までは、ぐっと我慢して速いスピードに必死でついていき、最後は一気に普通のスピードまで落とします。


すると、どうでしょう! 今まで速いと思っていたナチュラルスピードが、スローモーションのようにはっきりと聞こえるのです。


私も無料CDで試してみて、その効果に(おお!)と叫びそうになりました。すごく気持ちのよい体験ですよ♪


これも、ご自分のテープやCDで音声教材を作成されるか、無料視聴CDで実感してみてください。


     TOEICスコアが 175点UPする教材「スーパーエルマー」とは?
    

こういう訓練を普段から積んでいれば、TOEICのリスニングが速すぎて聴き取れない、ということはなくなるはずです。


実際、スーパーエルマーの受講生は、短期間でリスニングの得点が200点近く上がったり、満点をとったりしています。


ただでさえ、試験会場では緊張しますよね。そんなときにモノをいうのは、普段から鍛えた英語耳です。


VOAサイト無料マニュアル
メールアドレス:

サイト内検索
Google
Web newseigosalon.com
無料メルマガ『日刊2分で読めるやさしい英語ニュース』
リスニングと読解力大幅アップの秘密は、英文ニュースを英語の語順のまま理解する「頭ごなし訳」と、 フレーズごとの丁寧な「区切り読み」。TOEIC、英検、日常英会話、英字新聞対策に。初心者〜中級者向け。(マガジンID:0000164992)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.17-ja